ノコギリヤシって何?

最近、にわかに発毛業界ではノコギリヤシが高い注目を集め始めています。

ノコギリヤシと聞いてもピンと来る人は極めて少ないと思います。

と言うのも、この植物は基本的に日本で自生しているものは無いからです。

元々は北アメリカに広く分布している植物で、アメリカ大陸の原住民であるインディアンなどが薬草として重用していたものです。

また、欧米の多くの国で現在前立腺系の疾患に治療薬、医薬品として使用されています。

ノコギリヤシは、ヤシと言う言葉から、多く人は南国のヤシの木を想像する事と思います。

ですが、ノコギリヤシは低木で、葉はギザギザになっており、その様子からノコギリの名を冠する様になりました。

葉は遠目ですと一見、太く長い松の葉にも見えます。

男性型脱毛症にはいくつか効果のある薬がありますが、何故ノコギリヤシが注目されるのでしょう。

ノコギリヤシ以外の薬は基本的に無添加であったり、自然由来ではないので、重大な副作用が報告されており、リスクなく使用出来ないからなのです。

ノコギリヤシは天然由来であり、無添加の漢方の様なものですので、副作用の心配が極めて少ないのです。

副作用のリスクを考えずに男性型脱毛症に効く薬としてノコギリヤシが情報される様になったのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>